福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊安室
奈良の特養、霊安室でショートステイ 「特別室」と説明  asahi.com

奈良県の特別養護老人ホーム矢田の郷で、霊安室を特別室と説明し、定員万床時の緊急措置としてショートステイに利用していたとのことです。
「霊安室としてほとんど使っておらず、遺体を安置する場所という認識が薄れていた。利用者に不快な思いをさせて軽率だった」
と施設側は弁明していますが、どうでしょう?

特別養護老人ホームの設置基準に霊安室が記載されておりますが、確かに使用されることはほとんどないのが現状だと思います。
但し、緊急時に利用した割には、平成17年4月オープンを考えると、利用頻度が高すぎますので、緊急の利用者をなんとか利用させたいという施設側の親切心と言うには疑問が残ります。またきちんとした説明もなく霊安室を特別室と言い換えて説明するあたりにも不信感を抱きます。
代替するにももっと別な部屋はなかったのでしょうか?

いずれにせよ一般常識や通念上に照らし合わせても、配慮に欠けていることは否定できないわけで、あまり使われていないとしても、霊安室はあくまで霊安室でしかないわけですから、認識の問題ではなく、常識や利用する側への配慮を持ち合わせているかいないかの問題であり、利用者本位のサービスができているかいないかの問題にもつながるのではないでしょうか?
県も本来の利用目的以外には使用しないよにと改善指導したとのことですが、今回の問題を表面上だけ捉えて指導するのではなく、こういった使い方をする背景にこの施設の質がみえるということを捉えて、あらゆる点で徹底した調査と指導をしなければ、本当の意味での改善にはつながらないと思います。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


コメント
この記事へのコメント
ご訪問、コメントありがとうございます。

「商品、サービスには経営者の良心が滲みでる」の反対ということですね。

昨今の色々な不祥事と根は一つなのでしょう。
2008/06/05(木) 16:12:50 | URL | 西森憲司 #-[ 編集]
西森憲司さんへ
コメントありがとうございます。

>昨今の色々な不祥事と根は一つなのでしょう。

私もそうだと思います。
いいサービスや商品には、いい対価を
それが市場原理なのですが、介護保険は、悪いサービスもいいサービスも同等の対価であるという現状がありますから、不祥事や常識を疑うような事柄の温床となりやすい傾向にあると思います。
2008/06/05(木) 22:52:16 | URL | あいづのふくし #-[ 編集]
ん~!!という感じです。

そうだとは思います。根っこは一つだと思いますが私が思うには福祉の性善説をこのまま続けていいのか?という問題は根っこの部分であると思っています。

性悪説の中でこれをやったら罰金という仕組みとか何か不祥事を起こしたらペナルティーがあってしかるべきであると思っています。一方向だけで何事も見ていいものかは?が残ると思います。
2008/06/05(木) 23:15:55 | URL | ふじのおやまのヒデ #-[ 編集]
ブログへの書き込みありがとうございました。
これから今日の実習日誌を書きます。(笑) 
また、遊びにきてください。
2008/06/10(火) 17:27:55 | URL | りんりん #AKzYQG6g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aizuintelli.blog28.fc2.com/tb.php/83-d7597528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。