福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コムスン問題
話題は少し古いですが、コムスン問題で、介護労働者の低待遇が浮き彫りとなりました。景気の回復、有効求人倍率の上昇に伴い、決して楽でない介護職の人手不足の問題が出てきます。それは同時に人材難ということにもつながりかねません。
厚生労働省が事業者の収入のうち、人件費率の割合を引き上げるよう促す仕組みを検討しているとのことですが、今後のこの業界の行く末を考えると無関心ではいられない話題です。
賃金が高ければ、職員のモチベーションや質が上がるというわけではありませんが、人材確保という面からみれば、必要なことに思われます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aizuintelli.blog28.fc2.com/tb.php/4-6d3b25a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。