福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身体拘束について(定例会から)
先日ケアサークル「あいづ ケアの楽校」の定例会に参加させていただきました。
今回のテーマは身体拘束についてでした。
定例会での中身について、詳しくは下記アドレスをご覧になってください。

http://gakko.whynot-net.com/gakko/


DVC00020.jpg
定例会の様子


話し合いを通じて感じたことは、身体拘束そのものの是非は別として、身体拘束というものが必要なのか、そうではないのか、一体身体拘束というものはどういうことであるのかということの議論が事業所単位、現場単位での議論が不足しているようにも思いました。一概に悪とすることもできない事例もありました。
残念ながら、不必要な拘束衣の着用、手がかかるからという理由での拘束など不適切な悪しき慣習がないとは言えない一方で、重箱の隅をつつくようにほんの言葉かけさえも身体拘束としてしまうこともあります。
人権無視、非人間的扱いそんなことが当然のように、なんの疑問ももたないままされてきたことが、突然介護保険の施行とともに禁止。果たして急に昨日までの常識を今日から非常識に変えられるのでしょうか?
結局きちんと議論されてこなかった結果、4本柵はダメだが、3本柵はいいとか、子どもの屁理屈のような話がされている現状があるように思います。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/

コメント
この記事へのコメント
太字の文コメントありがとう!
2009/01/04(日) 14:06:31 | URL | miho #-[ 編集]
身体拘束は難しい内容ですね。何が「善」で何が「悪」なのか・・・。私の施設では全面的に身体拘束は禁止になっています。ちなみに3本柵も禁止になっています。しかし、本当に身体拘束が利用者に悪いのかと言われる疑問に思います。身体拘束をしない代償に利用者さんの行動範囲を狭めてしまったり(転倒・転落のリスクが伴うため)身体拘束をしない代わりに言葉による拘束を職員がしてしまったり。様々な問題点が出てきます。これは私の考えですが、現在は個別ケアを勧めていますが、身体拘束も個別でいいと思っています。職員側が考える事は「個々の利用者さんに必要な事を考え実行する」事だと思います。但し、それを客観的に管理する人が必要になってきますが・・・。身体拘束も職員が必要なのではなく利用者さんに必要な事が大前提ではないでしょうか。長文ですみません。
2009/01/04(日) 17:44:42 | URL | パパちゃん #-[ 編集]
パパちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
定例会でもおっしゃるようなことが出ていました。
一概に悪と括れないことは私も感じています。本来であれば原則拘束禁止となる前にそういった身体拘束についての議論が先に来るべきだったのでしょうが・・・・
主に私が疑問を感じるのは、

・認知症で頻繁にトイレの訴えをする方に拘束衣をつける
・動き回るので薬物の過剰投与をして動けなくし、身体レベルが大きく低下する

などの明らかに利用者さんの為か?、事業所の都合か?といったどちらとも一概に言えない例ではなく、明らかに見識を疑う例ですね。
そういったところが存在するということが悲しいと思っています。

身体拘束については、定例会を通じて理解を深める議論がもっともっと必要なのかもしれないと感じました。
2009/01/05(月) 07:13:54 | URL | あいづのふくし #-[ 編集]
私も、あいづのふくしさんの意見に同感です。拘束衣はもってのほかで、薬物の過剰投与においては虐待に繋がるものではないでしょうか。
悲しい事ですが実際に向精神薬や夜間の眠剤の過剰投与などでレベルダウンしてしまう例が私の施設でもあるのが現状です。安定剤でトロトロになってしまう方もいます。しかし、これが介護の現状だと思うと悲しいです。
身体拘束から精神拘束になっているのかもしれません。
個人はもちろん事業所レベルで今一度介護のありかた(利用者さんとのかかわり方)を考える必要があるのではないでしょうか。
定例会頑張って下さい。
2009/01/08(木) 16:39:03 | URL | パパちゃん #-[ 編集]
パパちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
事業所や施設の垣根を越えてこういった話ができればいろいろなことがみえてくるような気もします。
2009/01/12(月) 21:51:34 | URL | あいづのふくし #-[ 編集]
ご無沙汰しています。今日、社会福祉士の試験が終わったので報告まで。撃沈しました。(笑)
暇な時には、また遊びにきてください。
2009/01/25(日) 20:19:14 | URL | りんりん #AKzYQG6g[ 編集]
りんりんさんへ
試験お疲れ様でした。
科目が幅広くたくさんあるので、本当に勉強大変だったと思います。
とにかくお疲れ様でした。
2009/02/01(日) 23:29:05 | URL | あいづのふくし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aizuintelli.blog28.fc2.com/tb.php/113-2a2ec955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。