福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護保険料
保険者による介護保険料引き下げへ仕組み整備―厚労省 CBニュース

厚生労働省は今月20日の第四期介護保険料算定に係る担当者会議で現行の保険料第四段階に属する者の一部について、保険者の裁量で介護保険料を引き下げられる仕組みを整備する、との方針を明らかにしました。
但し、引き下げ分は、第一号被保険者全体の保険料負担で賄うとしています。
詳しくは下記の資料をご覧ください。

第4期介護保険料算定に係る担当者会議資料(平成20年8月20日開催) WAMネット

結局は保険料が上がるということになるのですね。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/

スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護認定
要介護認定、調査項目は74 CBニュース

要介護認定調査検討会が今月8日に開催されました。
前回23項目が削除候補となりましたが、そのうち

・外出して戻れない
・一人で出たがる
・収集癖
・物や衣類を壊す
・作話
・感情が不安定
・同じ話をする
・大声を出す
・落ち着きなし

の9項目は残すこととなり、残り火の不始末などの14項目を削除することが提案され、了承されました。
9月下旬に全市区町村を対象にモデル事業を実施し、来年4月から新しい認定制度をスタートさせる予定となります。

詳しくは下記の資料をご覧ください。

第5回要介護認定調査検討会資料(平成20年8月8日開催) WAMネット

一次判定ソフト改定はいいのですが、未だ介護認定審査会で見受けられる、調査票の記述でばらつきがあったり、特記事項の記入がなかったりと調査員によって判定結果に違いが生じてしまうような現状の改善もして頂きたいものです。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/




テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉法人の倒産
社福法人が全国初の民再申請 CBニュース

兵庫県の社会福祉法人長和福祉会が7月28日に神戸地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
立続けに新施設の開設を行ったものの、建物のみならず、土地購入などから借入依存が大きくなったことや、設備に投資に見合う高価な料金設定で思ったような利用が見込めないことも影響しているようです。
社会福祉法人の民事再生法申し立ては全国初となるようです。

スポンサーに名乗りを上げている医療法人や社会福祉法人があるようで、現在入所中の方には影響ないようです。

今後このように業績悪化した社会福祉法人のM&Aが増えることも予想されます。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/




テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護保険料
最近PCにむかう時間が少なくなってまして、更新が滞っています。

厚労相、介護保険料引き上げ「必要だ」 YOMIURI ONLINE

舛添厚生労働相が先月27日の都内での講演で、介護職員処遇改善の為に、介護報酬改定の際に介護保険料引き上げは避けられないという考えを示しました。
今回の福田内閣改造で残留も決定したことですし、問題山積ですが、最初に掲げたことを実現できるよう期待したいものです。

少し古い話題になりますが、介護労働者の確保・定着等に関する研究会の中間報告でも介護報酬引き上げを提言する内容となっています。

詳しい資料は下記のとおりです。

第7回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料(平成20年7月18日開催) WAMネット

資料の中で雇用管理改善が謳われていましたが、的確な評価、資格・キャリア・能力に応じた給与への反映、労働環境の改善など、現状で問題とされる項目があがっています。

社会的評価の向上ということで、介護分野の理解を広く知ってもらうということで「介護の日」なるものが設定されました。
これ自体に意味・無意味様々な意見があるようです。

今後介護報酬引き上げの方向に向かうようですが、それは福祉に関わる我々も環境改善などの要求・訴えだけでなく、専門職としての自覚・責任を持たなくては、真に専門職として認められ、社会的な評価も得られないのはないかと思います。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/




テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。