福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回介護労働者の確保・定着等に関する研究会
次回に中間報告案―介護労働者確保研究会 CBニュース

第6回介護労働者の確保・定着等に関する研究会が6月20日に開催されました。
事務局から骨子案が作成されました。

下記資料をご覧ください。

第6回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料(平成20年6月20日開催)  WAMネット

離職率や他業種と比較した賃金カーブなどの資料も掲載されておりますので、是非ご覧になってください。

骨子案をもとに議論され、次回7月に中間報告案が示されるようです。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

認知症の切り捨て
介護保険制度:「危うい」 切り捨てや認知症除外、家族の会がアピール /京都  毎日jp

「認知症の人と家族の会」の総会が14日、上京区の京都社会福祉会館で開催されました。
この中で、認定調査における項目検討について、認知症関連の項目が削除されることについて「認知症の状態の把握が一層困難になる」と危惧する声が出ております。

私自身も認定審査会に出席しておりますが、一次判定と実際の状態を把握する際に、認知症の周辺行動の項目は重視して見ているだけに、どう影響してくるのか心配しているところです。

話は上記の記事とは少し外れますが、以前よりは認知症に関する理解が世間一般に広がってきたように感じる一方で、介護サービス利用に関しては、認知症に対する門戸が狭くなってきているようにも感じます。
身体的には問題なく、意思疎通の取れない認知症の方を在宅で介護するご家族のストレスは想像を絶するものがあります。
介護による家族崩壊、介護地獄を減らす、そういった主旨が介護保険制度にはあります。果たしてその機能は果たされているのでしょうか?
家族の最後の拠り所である介護サービス事業所に拒否されてしまっては、家族はどこに救いを求めるのでしょうか?

「認知症」という診断名だけで、その人の個別性をみない怠慢なアセスメントと、認知症だからと十羽一からげにして症状や状態も無視して認知症専門のサービス利用を勧めるケースワーカーとケアマネ、そして認知症専門のサービスの利用意義を理解しない専門職、認知症ケアと看板を掲げながら過剰な薬物投与で寝たきりを作り出すような施設に対して怒りを覚えます。

これからどんどん増加するといわれる認知症、そこから逃げるのではなく、認知症を理解し、適切なアセスメントと適切なサービス選択、そして事業所ごとの適切な認知症ケアを確立することが必要なのだと思う。事業所の独自性は決して箱モノや設備ではない。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

生活保護「通院移送費」
ここ最近PCにむかう時間が少なく、更新が滞っております。
記事元もちょっと前のものになります。

「事実上撤回」生保受給者の通院交通費の削減通知 CBニュース

以前記事にもアップしたのですが、

http://aizuintelli.blog28.fc2.com/blog-entry-68.html

大幅に制限される予定であった通院移送費支給厳格化が、事実上撤回されることとなりました。
舛添大臣が、
通院移送費の支給基準や範囲について、夜間で電車やバスなどがない時間のタクシー利用も検討できるようにするなど、解釈を柔軟にする内容の社会・援護局保護課長通知を同日付で作成したことを明らかにした。
とのことですが、自治体にはマニュアル通りに動けても、柔軟な対応なんてもともとないのですから、柔軟な対応というものをマニュアル化してもらえるとありがたいですね。

そもそも支給の厳格化の前に、不正受給を取り締まることが先だったのであり、順番が間違っていたことは明らかだったと思うのですが・・・・・

おまけです。

横領:青梅市職員が生活保護費180万円、懲戒免 市、紛失発覚後も見逃す 毎日jp

ただ呆れるばかりです。

最後に

「肩の荷がおりました」元生活保護受給者が100万円恩返し 産経新聞

ちょっと前の話ですが、心洗われる話です。
セーフティーネットとして、人を活かす制度であって欲しいと思います。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護労働者確保・定着
「管理者になると退職してしまう」―介護職  CBニュース

6月6日に「第5回介護労働者の確保・定着等に関する研究会」が開催され、6つの事業所からのヒアリングが行われました。

第5回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料(平成20年6月6日開催)  WAMネット

特別養護老人ホーム光風荘
介護老人保健施設ハートランドぐらんばぐらんま
株式会社やさしい手
特定非営利活動法人サポートハウス年輪
特定非営利活動法人暮らしネット・えん
株式会社ベネッセスタイルケア


・職員採用に関しては募集に対して、補充に時間がかかる
・募集に対する応募が少ない
・人づての中途採用の増加
・新卒応募者の減少

などの傾向があるようです。
それぞれの事業所とも、職員不足のリスク管理を踏まえ、さまざまな離職防止の為の取り組みや採用戦略などを行っています。
そういった人材確保の為の戦略やリスク管理なども含め、収益減であるにも関わらず、人件費の増加という現象に現れているのかもしれません。

介護施設の利益率、軒並み大幅低下 07年厚労省調査   NIKKEI NET

平成19年 介護事業経営概況調査  厚生労働省

特に小規模事業所等では、単独で離職防止の為の戦略に取り組みにくいことは想像に難くないことでしょう。

しかしある意味介護職に対する注目が高まることで、これまで着目されていなかった問題点が浮き彫りになってきています。

例えば専門学校を出て有資格者となって就職したとしても、介護に関する技術は実習で養うことができても、ヘルパーのような生活全般を援助する(例えば食事など)ことは実際のところ困難が予想されます。また管理者など事務系の職員になった途端に離職してしまうといったケースも増加傾向にあるということも報告されています。
どんな業種であれ、中間管理職はストレスを抱えることでは共通していることでありますから、それ自体は致し方ない面もあるかもしれません。しかし、問題なのは、管理職にいたるまでのプロセスであり、社内教育が充実していないこと、専門職養成にあたり、そういったプログラムも組まれていないことから、その急激な業務内容の変化と精神的ストレスに耐性ができにくいといった面もあるのではないかと思われます。実際のところ、介護保険制度を理解していない介護職員も少なくはないと思います。しかし資格取得後に配置転換され、いきなりマネジメント、ソーシャルワーク、ベッドコントロール、職員管理などを求められたところで、じっくり育成する余裕も事業所が持ち合わせなければ必然的に職員にしわ寄せが行くことは明白です。資格が仕事をしてくれるわけでもなく、資格を取得したからといって急に仕事ができるようになるわけでもありません。

人材育成に関して、養成プログラムなど制度的な面に依存しなければならないことは否定できませんから、国も下手に資格(専門介護福祉士など)を増やすのではなく、キャリアパスを示せるような養成プログラムを構築することも求められます。また今後事業所側も離職防止だけでなく、組織に必要な人材育成をするために長期的な人材育成プログラムを構築することも必要になるでしょう。
人事考課に関しては、当然評価する側の厳正なる教育が必要となり、評価システムそのものも公平・正確なものでなければなりません。介護という評価しずらく、明確な基準もない業務をだけに、人事考課という面でリスクを孕んでいることは否定しえません。
それだけに単に上司に覚えがいいということで評価されてしまうようなことがあれば、即組織への不信感につながり、離職を促進しかねない可能性ももっていると思います。

職員をどうつなぎとめるのか?だけではなく、組織がどう変わればよいのか?という視点も事業所には求められるのではないでしょうか?

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

霊安室
奈良の特養、霊安室でショートステイ 「特別室」と説明  asahi.com

奈良県の特別養護老人ホーム矢田の郷で、霊安室を特別室と説明し、定員万床時の緊急措置としてショートステイに利用していたとのことです。
「霊安室としてほとんど使っておらず、遺体を安置する場所という認識が薄れていた。利用者に不快な思いをさせて軽率だった」
と施設側は弁明していますが、どうでしょう?

特別養護老人ホームの設置基準に霊安室が記載されておりますが、確かに使用されることはほとんどないのが現状だと思います。
但し、緊急時に利用した割には、平成17年4月オープンを考えると、利用頻度が高すぎますので、緊急の利用者をなんとか利用させたいという施設側の親切心と言うには疑問が残ります。またきちんとした説明もなく霊安室を特別室と言い換えて説明するあたりにも不信感を抱きます。
代替するにももっと別な部屋はなかったのでしょうか?

いずれにせよ一般常識や通念上に照らし合わせても、配慮に欠けていることは否定できないわけで、あまり使われていないとしても、霊安室はあくまで霊安室でしかないわけですから、認識の問題ではなく、常識や利用する側への配慮を持ち合わせているかいないかの問題であり、利用者本位のサービスができているかいないかの問題にもつながるのではないでしょうか?
県も本来の利用目的以外には使用しないよにと改善指導したとのことですが、今回の問題を表面上だけ捉えて指導するのではなく、こういった使い方をする背景にこの施設の質がみえるということを捉えて、あらゆる点で徹底した調査と指導をしなければ、本当の意味での改善にはつながらないと思います。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉法人のM&A
社会福祉法人の集約促す 厚労省、合併や事業譲渡助言  NIKKEI NET

今年の夏から社会福祉法人の集約を本格的に始めるそうです。
社会福祉法人経営支援協議会なるものを発足させ、社会保障費抑制を目的として合併や譲渡による法人の大規模化、経営効率化を図るそうです。

社会・援護局関係主管課長会議資料(平成20年3月3日開催)  WAMネット

社会福祉法人の抱える問題は以前から指摘されていました。小規模が多く、同族経営が多いのも特徴ですが、その公益性の高さから施設整備にしても補助金が手厚くなっています。
経営の非効率性や同族経営からくる弊害などが解消されることには賛成ですが、果たしてうまくいくでしょうか?
単に、バックに大きな組織を持つ社会福祉法人が、小規模零細の社会福祉法人を飲み込んでいくという構図になるのではないかと個人的には危惧しています。
虐待などの問題を抱えた劣悪法人を退出させる」とあるものの、結局劣悪法人でも、潤沢な資金をもっているか、大病院などをバックにもっていれば、経営に窮する小規模法人を吸収していくことが可能になるのではないでしょうか?

経営の効率化=サービスの質の向上 となるわけではありません。
小規模であっても、質の良いサービスを提供している法人はたくさんあると思いますし、小規模ゆえのメリットもあるでしょう。

今問題となっている介護職員の待遇問題も、職員の多くが派遣職員か臨時職員なんていう法人が巨大化するような状況になれば、たとえ介護報酬が上がっても、結局搾取されるような形になるのではないかと思います。また、そのような法人が巨大化することでいっそう離職に拍車がかかり、サービスの質が低下し、結局は利用者の不利益につながる恐れがあると思います。
抑制ばかりでなく、サービスの質が悪いところが淘汰されるようなシステムや環境づくりにも力を入れて頂きたいものです。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/





テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。