福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外出支援
家族と要介護者、一緒に外出…NPO、参加家族募集 YOMIURI ONLINE

在宅で介護されているご家族と介護を受けている方(ある程度軽度の方は別として)が外に出かけるということは、いろいろな制限を受ける。
車いすで移動される方は、外出先への移動はもちろんのこと、食事をする場所、トイレなどいろいろな条件がついてしまう。まして家族だけで外出できる方となると更に少なくなる。そう考えると、ある程度介護や支援を必要な状態になると外出できなくなるという方が多くなる。
厳密にいえば、本人の身体などの状態が外出できない状態なのではなく、現在の環境が外出を困難にしているということなのだが、なぜか本人の能力が外出できないものだと決めつけられてしまう。
自分ひとりで外出できなくなったとしても、社会交流や外出支援の場がデイサービスとかいうのはなんだか寂しい気もします。
要介護状態にならずとも高齢になれば、遠出する機会は減ってくる方が多いと思います。もしかすると1年に1度も遠出はしない方もいるかもしれないですが、一概には言えませんが、デイサービスに週2回や3回通える方なら年に1度くらい遠出できるような気もします。

ここ最近は諸事情があってか開催されていませんが、「車いすで奥の細道を散策する会」というものが、有限会社 介護福太郎という福祉用具の事業所で企画・実行されていました。
ボランティアを募り、座敷列車やバスで温泉に出かけたり、観光地をまわったりと、多くの介護を受けている方やそのご家族が参加されていました。
私もボランティアとして参加しましたが、大変有意義なものでした。普段リフト浴や特浴で入浴されている方が、普通に誰でもが入る温泉に浸かる、ボランティアなどの手助けがあれば、簡単に入浴できることに感動した覚えがあります。
決して簡単な取り組みではないですし、スタッフの方も試行錯誤されていましたし、ボランティアもなかなか集まらなかったことも事実です。でも1年に1度くらいならこういったことができるようにも思います。

地域には何人もの福祉のお偉いさんがいるのに、こういった発想は出てこないのですね。制度を理解したり行政に働きかけることで社会を変えていくことも必要であり、大事なことだと思いますが、目の前のこと、当り前のことに気づけなかったら、霞ヶ関と変わりないような気もします。
何年も元気にデイサービスに通ってる方の交流の場が相変わらずデイサービスだけで、ニーズもずっと変わらないなんてあるんでしょうか?

地域での仕事抜きの非公式的なアクションは大切にしていきたいです。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/

スポンサーサイト
介護問題
利用断念や抑制など介護問題が深刻化 CBニュース

介護保険の利用実態や制度改善への課題を明らかにするため、全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)が取り組んでいる全国介護1000事例で重い費用負担で利用の断念や抑制を余儀なくされているケースなどが明らかになりました。
下記資料をご覧ください。

全国介護1000事例 全日本民主医療機関連合会

事例は内容に基づいて、大きく9つの問題群に分けられております。
① 重い費用負担のため、利用を断念もしくは手控えざるを得ないケース
② 認定結果と本人の状態が著しく乖離しており、その結果、サービスの利用に制約が生じているケ   ース
③ 予防給付への移行や、軽度者に対する福祉用具の利用制限などにより状態悪化や生活上の支   障を生じているケース
④ 支給限度額の範囲ではサービスが足りない、もしくは限度額を超えた利用のため多額の自費が発  生しているケース
⑤ 家族との同居を理由とする生活援助の機械的な打ちきりなど、いわゆる「ローカルルール」の適用  によって利用の制約を受けているケース
⑥ 重度化が進行し、入院・入所の条件に乏しく、家族の介護負担も増大する中で今後の療養・生活  の場の確保に困難をきたしているケース
⑦ 医学的管理を要するため、施設入所、在宅生活に困難をきたしているケース
⑧ 在宅での介護、生活の継続が困難になっている独居、老々介護のケース
⑨ 在宅生活に様ざまな困難をかかえている認知症のケース

いずれも通常困難ケースといわれるものばかりです。
困難ケースに関しては、生活を破綻させないために、行政の助言、介入が必要なものも多く含まれていると思いますが、四苦八苦して、走り回るのはケアマネだけ。
残念ながら未然に緊急の事態を防ぐということはできない状況にあるというのが現状ではないでしょうか。ローカルルールに至っては、その必要性をきちんと検証しているのかどうかも疑問です。
介護保険制度は、その人らしく生きるための制度であり、自立を支援するものであるはずです。支援が必要な方に最低限度の支援で、最低限度の生活をさせるための制度ではないはずなのですが、ときにそう感じてしまうこともあります。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/



テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護保険料
保険者による介護保険料引き下げへ仕組み整備―厚労省 CBニュース

厚生労働省は今月20日の第四期介護保険料算定に係る担当者会議で現行の保険料第四段階に属する者の一部について、保険者の裁量で介護保険料を引き下げられる仕組みを整備する、との方針を明らかにしました。
但し、引き下げ分は、第一号被保険者全体の保険料負担で賄うとしています。
詳しくは下記の資料をご覧ください。

第4期介護保険料算定に係る担当者会議資料(平成20年8月20日開催) WAMネット

結局は保険料が上がるということになるのですね。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護認定
要介護認定、調査項目は74 CBニュース

要介護認定調査検討会が今月8日に開催されました。
前回23項目が削除候補となりましたが、そのうち

・外出して戻れない
・一人で出たがる
・収集癖
・物や衣類を壊す
・作話
・感情が不安定
・同じ話をする
・大声を出す
・落ち着きなし

の9項目は残すこととなり、残り火の不始末などの14項目を削除することが提案され、了承されました。
9月下旬に全市区町村を対象にモデル事業を実施し、来年4月から新しい認定制度をスタートさせる予定となります。

詳しくは下記の資料をご覧ください。

第5回要介護認定調査検討会資料(平成20年8月8日開催) WAMネット

一次判定ソフト改定はいいのですが、未だ介護認定審査会で見受けられる、調査票の記述でばらつきがあったり、特記事項の記入がなかったりと調査員によって判定結果に違いが生じてしまうような現状の改善もして頂きたいものです。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/




テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護認定の保留
保険料滞納者の介護認定、西成区役所が保留 YOMIURI ONLINE

大阪市西成区が2003年から約5年間、介護保険料の滞納者に対して、要介護認定の手続きを保留する対応をしていたことがわかった。厚労省も行き過ぎた不適切としている。
市は「納付勧奨の意味合いがあった」とのことですが、懲罰的な対応と思われても仕方がないと思います。
大阪市は介護保険料の滞納額が全国で最も多いとのことです。払わないということにも問題はあるものの、認定手続きそのものを保留するのはいささか行き過ぎた対応だと思います。
介護保険料の滞納者には、3割負担などの給付制限があるものの、サービスは利用できるわけですし、滞納者は特別徴収(年金天引き)ではなく、普通徴収(口座振替・納付書などで納める)の方であるわけですから、徴収の仕方についても今後検討が必要になると思います。
緊急性の高い方がいなかったかは不明ですが、もしそのような方がいた場合には、生命に関わることもあるので、血の通った対応をお願いしたいものです。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

行政の怠慢
保護必要な70代 富山市が放置 YOMIURI ONLINE

保護が必要な状況にある富山市内の70台の男性を近隣の方から通報を受けていたにも関わらず放置していたことが発覚した。

本当に縦割りもいいところです。
通報があってからおよそ10ヶ月間なんらかの動きはあったかもしれませんが、この男性の状況は全く変わっていなかったことから、解決に向けての積極的なアクションは無かったものと理解していいと思います。常々思うのですが、実際に何かあってはならないための保護であり、何かあってからでは遅いということが理解できないところに大きな認識のズレがあるように思います。
実際こういった例が少なくないように思えます。

包括支援センター、ケアマネ、事業所含め、何か起きないようにとアクションをとってもいるにも関わらず、行政の腰の重さ、判断の鈍さ、愚鈍としか思えない対応によって、最悪の結果を招く可能性があることを理解すべきだと思います。

一昔前と異なり、社会が多様化している中で、今も変わらずお役所仕事で、何年かおきに人事異動がある自治体の対応は改められるべきであり、コネで入ったような無能な職員が配属された場合にはどうなるのでしょうか?
もう福祉行政に関しては、専門職員を配置し、対応していくべきだと思います。そうしなければ、これから迎える超高齢化社会において、このような例は増大し、行政は時代のニーズに応えられなくなるのではないでしょうか?

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/




テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

福祉ガソリン
「福祉ガソリン」で燃料代補助へ 原油高騰で政府・与党  asahi.com

原油高騰が続いていますが、どこまで上がり続けるのでしょうか?
7月から更にガソリンが値上がりしましたが、この影響は様々なところに更なる悪影響を及ぼし、経済活動を縮小させていっています。

福祉業界にとっても影響は小さくなく、特に訪問・通所関係の事業所にとっては大きな問題です。
通所事業所は、漁船のように燃料が高いから送迎に行かないということはできませんから、当然送迎経路、送迎車両の見直しをするなどしていますが、事業所単位での対応だけでは賄いきれなくなっていると思われます。特に小規模な事業所にとっては大きな問題でしょう。
これによって、多少遠方の利用希望の新規利用者が断られて、サービスが利用できなくなるという事態も考えられるだけに、福祉目的の燃料代補助は必要だと思われます。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

霊安室
奈良の特養、霊安室でショートステイ 「特別室」と説明  asahi.com

奈良県の特別養護老人ホーム矢田の郷で、霊安室を特別室と説明し、定員万床時の緊急措置としてショートステイに利用していたとのことです。
「霊安室としてほとんど使っておらず、遺体を安置する場所という認識が薄れていた。利用者に不快な思いをさせて軽率だった」
と施設側は弁明していますが、どうでしょう?

特別養護老人ホームの設置基準に霊安室が記載されておりますが、確かに使用されることはほとんどないのが現状だと思います。
但し、緊急時に利用した割には、平成17年4月オープンを考えると、利用頻度が高すぎますので、緊急の利用者をなんとか利用させたいという施設側の親切心と言うには疑問が残ります。またきちんとした説明もなく霊安室を特別室と言い換えて説明するあたりにも不信感を抱きます。
代替するにももっと別な部屋はなかったのでしょうか?

いずれにせよ一般常識や通念上に照らし合わせても、配慮に欠けていることは否定できないわけで、あまり使われていないとしても、霊安室はあくまで霊安室でしかないわけですから、認識の問題ではなく、常識や利用する側への配慮を持ち合わせているかいないかの問題であり、利用者本位のサービスができているかいないかの問題にもつながるのではないでしょうか?
県も本来の利用目的以外には使用しないよにと改善指導したとのことですが、今回の問題を表面上だけ捉えて指導するのではなく、こういった使い方をする背景にこの施設の質がみえるということを捉えて、あらゆる点で徹底した調査と指導をしなければ、本当の意味での改善にはつながらないと思います。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉法人のM&A
社会福祉法人の集約促す 厚労省、合併や事業譲渡助言  NIKKEI NET

今年の夏から社会福祉法人の集約を本格的に始めるそうです。
社会福祉法人経営支援協議会なるものを発足させ、社会保障費抑制を目的として合併や譲渡による法人の大規模化、経営効率化を図るそうです。

社会・援護局関係主管課長会議資料(平成20年3月3日開催)  WAMネット

社会福祉法人の抱える問題は以前から指摘されていました。小規模が多く、同族経営が多いのも特徴ですが、その公益性の高さから施設整備にしても補助金が手厚くなっています。
経営の非効率性や同族経営からくる弊害などが解消されることには賛成ですが、果たしてうまくいくでしょうか?
単に、バックに大きな組織を持つ社会福祉法人が、小規模零細の社会福祉法人を飲み込んでいくという構図になるのではないかと個人的には危惧しています。
虐待などの問題を抱えた劣悪法人を退出させる」とあるものの、結局劣悪法人でも、潤沢な資金をもっているか、大病院などをバックにもっていれば、経営に窮する小規模法人を吸収していくことが可能になるのではないでしょうか?

経営の効率化=サービスの質の向上 となるわけではありません。
小規模であっても、質の良いサービスを提供している法人はたくさんあると思いますし、小規模ゆえのメリットもあるでしょう。

今問題となっている介護職員の待遇問題も、職員の多くが派遣職員か臨時職員なんていう法人が巨大化するような状況になれば、たとえ介護報酬が上がっても、結局搾取されるような形になるのではないかと思います。また、そのような法人が巨大化することでいっそう離職に拍車がかかり、サービスの質が低下し、結局は利用者の不利益につながる恐れがあると思います。
抑制ばかりでなく、サービスの質が悪いところが淘汰されるようなシステムや環境づくりにも力を入れて頂きたいものです。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/





テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護労働者の確保・定着等に関する研究会
「人件費8割超」訪問介護サービス事業  CBニュース

第4回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料(平成20年5月20日開催)  WAMネット

20日に厚生労働省の「介護労働者の確保・定着等に関する研究会」が開催され、

社団法人日本介護福祉士会
有限責任中間法人「民間事業者の質を高める」全国介護事業者協議会
全日本自治団体労働組合
UIゼンセン同盟日本介護クラフトユニオン

へのヒアリングが行われました。

興味深いのは、日本介護福祉士会の行った調査の中で、離職理由について

経営者が介護職員を使い捨てだと思っている
経営者の怠慢・古い体質

等の理由があげられており、待遇面だけでなく、経営者の質の問題についても離職理由にあるのではないかと言及しています。

給与待遇面だけでなく、この業界を取り巻く閉鎖性や参入している事業所の経営体質の影響は少なくないと思います。ときに利用者の利益よりも組織の論理を優先させなければならない葛藤を抱えながら仕事をされている方は少なくないのではないでしょうか。


ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/



テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。