福祉情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域加算やキャリアアップ策
地域加算やキャリアアップ策を検討-介護給付費分科会 CBニュース

へき地や豪雪地に介護報酬加算 厚労省、審議会に提案 共同通信

10月9日に社会保障審議会介護給付費分科会が開催された。
地域ごとの介護報酬のあり方をはじめ、地理的条件が悪かったり、小規模であったりするためにサービス提供が難しい事業者への加算措置や、介護従事者のキャリアアップ策などが話し合われました。

詳しい資料は下記ににてご覧ください。

第56回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成20年10月9日開催) WAMネット

へき地や中山間地域、豪雪地帯でのサービス提供について、ある程度加算がされれば、サービス提供状況も変わってくる可能性もあります。
人口規模は大きくないものの、高齢化率は高い地域があります。しかしそういった地域に限ってサービスを提供する事業所、サービスの種類は限られていて、デイサービスなど未だ曜日によって利用できる日が決まっているというような状況もあります。
当然こういった地域での在宅介護は他のサービスが充足している地域と比較して、在宅での介護が困難になります。
またこういった地域での寡占的なサービス提供は、事業所間の競争もなく、サービスの質が上がりにくいといったデメリットもないとは言えないと思います。

介護報酬の地域区分(特別・特甲・甲・乙・その他)ごとの収支差率で施設系サービスの地域差は顕著です。給与割合にも同じことが言えます。
日本慢性期医療協会会長武久洋三氏が、介護3施設の適正利益率を明らかにするよう主張しているように、人材確保の問題など長期的な視野に立って制度改正を進めて頂きたいと思います。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


スポンサーサイト

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

収支差率の悪化
更新がだいぶ滞っておりますが、カウントが10000突破いたしました。
訪問いただいております皆様ありがとうございます。

介護3施設で収支差率が悪化 CBニュース

特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養型の介護3施設で、収支差率が悪化していることが、厚生労働省の介護事業経営実態調査で分かった。
資料は第55回社会保障審議会介護給付費分科会に提出されております。
下記の資料をご覧ください。

第55回社会保障審議会介護給付費分科会資料 WAMネット

利用者一人当たりの収入は、3施設ともダウン、その一方で利用者一人当たりの支出はアップしております。職員一人当たりの利用者数は変わらず、人件費はアップしている状況なので、特別養護老人ホームに至っては、前回の調査時と比較し、収支差率が10%もダウンしています。

規模別の収支差率をみると、在宅サービスに関しては、規模が小さいほど赤字になっており、小規模事業所の運営が厳しいことを示しています。

この調査は介護サービスの費用についての実態を明らかにし、介護報酬設定の基礎資料を得ることを目的としているとのことで、介護報酬改定にどのように影響していくのでしょうか。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/


テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護保険料
最近PCにむかう時間が少なくなってまして、更新が滞っています。

厚労相、介護保険料引き上げ「必要だ」 YOMIURI ONLINE

舛添厚生労働相が先月27日の都内での講演で、介護職員処遇改善の為に、介護報酬改定の際に介護保険料引き上げは避けられないという考えを示しました。
今回の福田内閣改造で残留も決定したことですし、問題山積ですが、最初に掲げたことを実現できるよう期待したいものです。

少し古い話題になりますが、介護労働者の確保・定着等に関する研究会の中間報告でも介護報酬引き上げを提言する内容となっています。

詳しい資料は下記のとおりです。

第7回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料(平成20年7月18日開催) WAMネット

資料の中で雇用管理改善が謳われていましたが、的確な評価、資格・キャリア・能力に応じた給与への反映、労働環境の改善など、現状で問題とされる項目があがっています。

社会的評価の向上ということで、介護分野の理解を広く知ってもらうということで「介護の日」なるものが設定されました。
これ自体に意味・無意味様々な意見があるようです。

今後介護報酬引き上げの方向に向かうようですが、それは福祉に関わる我々も環境改善などの要求・訴えだけでなく、専門職としての自覚・責任を持たなくては、真に専門職として認められ、社会的な評価も得られないのはないかと思います。

ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=253597

http://blog.with2.net/link.php?590714


HP あいづのふくし
http://aizuintelli.web.fc2.com/




テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護報酬引き上げ 介護職員の待遇
介護報酬引き上げ 09年度、保険料も増

増添厚労働大臣が2009年度改定で報酬水準を引き上げる方針を表明しました。同時に介護保険料の引き上げの意向も示したようです。
またリハビリ等により、要介護度が改善された場合に「(3段階下がったら)1万円ぐらい還元してやれるような発想があっていい。要介護度が改善した人を元気づける仕組みを検討したい」と奨励金制度などの導入も示唆しました。

いずれにせよ期待したいことではありますが、年金問題のように大風呂敷を広げただけで、結果も出さず、挙句「一生懸命はやった」などというようなことにはならないことを増添大臣にはお願いしたいです。

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

特養の重度化対応加算の経過措置延長
重度化加算の経過措置、再延長

平成18年の介護報酬改定で新設された加算ですが、看護師の夜勤、24時間看護などの看護体制や看取り体制整備などを算定要件に定めています。
看護師の責任者を配置も算定要件になっていましたが、平成17年3月まで准看護師の配置でも算定を認める経過措置を取りました。しかし特養の看護師確保が進まないことから今年度末までの延長措置が取られていましたが、再度半年間延長されることが決まりました。
厚労省は、「特養による看護師の獲得が進まない理由などをなるべく早く調査する」とのことですが、医療機関でも恒常的に看護師不足となっている現状で、果たして施設での看護師確保が進むのか疑問です。

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

介護報酬アップ
介護保険制度研究会:介護報酬アップ求め、厚労相に要望書

この職離れで一番問題とされている賃金ですが、介護報酬アップ=職員の賃金値上げ につながるのかというと、一度絞り上げた賃金を事業所側がすぐに上げるということはなかなか考えないと思います。
介護保険を利用して金儲けを企む事業所とサービスを増やしたい国や自治体の思惑が一致して認可を受けた事業所や施設も少なくないと思います。
この問題って、実は結構根深いもののような気がします。
報酬加算
「良介護」事業所は報酬加算

(1)の認知症高齢者の積極的な受け入れに関しては、曖昧な基準ともいえますが、このように、サービスの提供や質によって報酬に差をつける取り組みは必要になってくると思います。
質の悪いサービス事業所と質の良いサービス事業所が同じ報酬では、割りに合わないです。介護報酬のパイは決まっているわけですから、それを質の良い事業所と悪い事業所が分け合っていれば、自ずと共倒れは目に見えています。認知症だから受け入れないとか、高い薬を飲んでるから受け入れないとか、転倒リスクが高いから受け入れられないとかそんなことを平気で言う事業所も報酬に差をつけてほしいものです。
質の良い事業所の報酬がある程度確保できれば、職員の待遇・給与も改善されるのでは?と思います。なにより働きやすい、働きたいと思う職場にすることが、優秀な人材の確保にもつながります。質の悪い事業所に勤めたばかりに、幻滅してこの業界から去っていった若者は少なくないでしょう。利用者本位に名を借りた営利主義に失望したかもしれません。満足にマネジメントもできないケアマネにうんざりした人もいるかもしれません。この業界から人が去るのは、給与が安いだけではないと思っています。若者が未来を描けない業界になりつつあるのではないかと思っています。
質の悪い事業所だけでなく、質の悪い人材も淘汰されなければならないときが来ているのかもしれませんね。

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。